本日 228 人 - 昨日 313 人 - 累計 566310 人

菖蒲湯

菖蒲湯は、元来中国では《蘭湯》又は菖蒲湯
といって漢方の湯治療法の一つであった。
それで湯に蘭、又は菖蒲の葉を入れることが伝来し、
わが国では蘭は少なく、花に香気のある蘭よりも、
各所にあり、葉根に香気のある菖蒲が一般的となったのである。
ことに《ショウブ》の語が《尚武》に通ずることから、
端午の節句と一層結びついたものである。
古くは《端五》の節句と書き、5月5日に推古天皇のとき
以来《薬日》として山野に薬草を採集することが恒例となり、
この菖蒲も採集されてきたのである。

こどもの日にちなんで菖蒲湯を実施いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事